×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東方FSS・キャラクターズ02


「レディ・イクサーン」


 緋想天にて登場。見ての通りの竜宮の使い。地上を離れた主人公たちが玄雲海で偶然遭遇した妖怪で空気を読む程度の能力をもっている。また寿命も長く、彼女がほぼひとりで不良天人「比那名居天子」の目付役として舵を取っている。
 幻想最強クラスの人妖を集めたのが東方キャラであるが、最終的には人妖だけでなく神様や天人や月の民やもう強くておもしろければ何でもいいといった感じでメンバーが構成されるようになる。

あ、指は五本です


久々にFSSネタでした
文章はデザインズ1よりの改変です

「ファティマ・空」

ファティマ・空。
謎のマイトにレストアされて、
超ド級ファティマになっちゃいました。
ベースは『DESIGNS3』より、ウークーツ。



戦闘能力とMH制御能力はずば抜けてるけど、
その他は・・・・・・・・・・・・・・なファティマっぽい。

「ファティマ・燐」

ファティマ・燐。
ねこみみヘッドコンデンサ着用。
ベースはコンコード。
マスターがバカ力バッケンレコードでも大丈夫。

「ファティマ・メルラン、ルナサ、リリカ」

左からファティマ・メルラン、ファティマ・ルナサ、ファティマ・リリカ。
プラスチック・スタイル。

レイラ・プリズムリバー博士(故人)作の、「騒霊三姉妹」と呼ばれる三人のファティマ。
三姉妹とも現在は正式なマスターをもたず、レイラと面識があった白玉アストロシティの西行寺幽々子が仮マスターとして預かり状態。
幽々子とその従者魂魄妖夢も騎士であるが、困ったことにアストロシティにはMHがない。
グラ○アとかディ○ードとかハン○ラビとかキュ○レイとか、ちょっとみょんなものしかないのだ。
MHを購入しようにも、町の財政がほとんど領主・幽々子の食費に費やされる状況ではなかなかそうもいかない。
HMやMSではMHになかなか対抗できないが、それでも白玉シティの防衛には、妖夢と、そしてそれでもどうにもならない場合には幽々子が対処する。
妖夢はヌー○ル・ディザード、幽々子はキュ○レイを使う。幽々子キュ○レイの幽雅なファ○ネルたちはMHすら撃破するらしい。
閑話休題。幽々子もまだ妖夢が一人前になるまでは、とファティマの認証を受けさせていなかったが、そろそろいいかな、と思っている。
もっとも、この三人はファティマではあるが本当にダムゲート・コントロール(マインドコントロール)受けてるのかというくらい騒がしいので、
妖夢の性格では銘入りのエトラムル・ファティマのほうがいいかも、と考えているようだが。

彼女たちのパワーゲージ(戦闘能力-MHコントロール-演算-耐久性-精神安定性)は、ちょっと手元に資料がないけど多分

ルナサ :B2-A-B1-B1-A
メルラン:A-A-B1-A-C
リリカ :C-A-2A-B2-B1

だったと思う。ちょっと高すぎか。上白沢慧音に訊けば正確なところがわかるだろう。
ルナサは平均して高い能力を誇り、メルランはパワー一流もやや精神安定に欠け、リリカは演算能力が突出している。
一人一人でも高い能力を誇るが、三人揃うと彼女達が連携して三騎のMHに凄まじい連携能力を発揮させる、
ちょっと変なライド・ギグシステムを備えている。
乱戦となりがちな大規模戦闘の中、また緊密な連携を必要とする隠密・遊撃行動においては非常に有効ではあるが、
三人のマスターがみな同陣営にいないといけないため、なかなか発現の難しいシステム。
これは生みの親のレイラ博士も予期していなかった突然変異的能力。姉妹の絆、というものだろうか。

戦いのときが来るまで、彼女達は楽器をかき鳴らしながら無邪気に騒ぎ続ける・・・

…三人の身長対比が変なことに。リリカは別描きだったこともあって、リリカが一番長身で長女みたいに_| ̄|〇
デカダン・スタイルだとそのまんまだし頭の被り物アウトだし、カレントにするくらいならプラスタいっちゃえーということで、
パルセットとか弁天とかヒュートランとか静とか使って。
でもメルランの衣装は静すぎた・・・


「ファティマ・文」

ファティマ・文。
幻想郷最強の演算能力と天位騎士クラスの戦闘力を持つ超ド級ファティマで、
その称号は「伝統の幻想ファティマ」。
密かにダムゲートコントロール(マインドコントロール)を外されているので、
ヘッドクリスタルを外して普通に生活することもできるし、騎士としてMHに乗ることも可能。
その圧倒的な演算能力が昂じ、好奇心が超強くて何でも知りたがりな性格。

通常のファティマとは違いその精神に規制を受けていないため 、
ごくごく人間的な思考をする。
自分が興味を持った人間をマスターにし、その強さは気にしない。
なぜなら、彼女のスペックならば、たとえマスターが並以下の騎士でも
MH戦において天位クラスの騎士を撃破できるからである。
個人としての戦闘力も圧倒的で、
「ブレイクダウン・タイフォーン」などの技も軽々と使いこなす。
そのため、時には騎士としてファティマとともに戦う、
などというとんでもないこともやってしまう。
“射命丸”という黒いMHを所有しているらしい。


パワーゲージは不明。だって・・・あの行列が・・・さあ・・・
それまでは『文花帖』を読むしかない。
実直そうな物言いだけど格下相手にゃ容赦なく、
でも格上には引いちゃって、
おちゃめなところも垣間見せ、酒を見たらばうふふふふ・・・・
くそう、いい娘じゃないか・・・

衣装やポーズはエストとS.S.L.の合成っぽく。
性能的にはアトロポスとかエストとかスパリチューダとかごっちゃという感じ。うにゃー。
足元までは入らなかったけど、まさか高下駄!?

「ファティマ・レティ」

ファティマにとって最高の称号「フローレス」をもつ。
通称「白のレティ」と呼ばれるのもその純白のイメージからであろう。


・・・って、細身だとレティに見えn(リンガリング


ファティマ・イエッタのキャラシートより。
「IETTA」と「LETTY」、字面結構かぶってる。


「みすぞう」(へんないきもの)

【みすぞう】

ミスティア・ローレライの幼体である。子供ではない。
年を経て変化すると有翼人となり、
最終的に成体となると、クエーサーソング(何だそれ)で惑星いっこ消し去ります。
ただそこに至るまでは歌で人を狂わす程度の能力しかないので、常に命の危険にさらされる。
小骨は多いが美味と専らの噂なので、西行寺幽々子らに常に狙われる身。
育てる人間は並大抵の者ではつとまらない。


戻る