×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東方FSS・MH編その4〜その他の勢力〜


「MHケロちゃん1号」

MHマウンテン・オブ・フェイスの装甲換装バージョン。
早苗さんが乗ります。
バスター・ランチャー「エクスパンデッド・オンバシラ」の威力はフルパワーで星ひとつぶっ飛ばすほど。

デザインズ1掲載のMHルミナス・ミラージュ、正式名称「ポコちゃん1号」より。

「MHハイドロ・カモフラージュ」

河城にとり博士製作のMH、
ハイドロ・カモフラージュ。
様々な兵装に対応できるフレキシブルなMHで、
図はビラルケマ・レーザーマシンガンを装備したところ。
マイトの趣味がモロに出ているMHなので、
出力は高いものの非常に扱いづらく、
かなりの騎士・ファティマでないと使いこなせないだろう。



「神綺カラーAUGE」

ふと思いついて、
神綺さまカラーのマシンメサイア・オージェ。
単行本未収録(12巻収録予定)、
アルルの前にオージェが出現するシーンより。
コメントにもあったけど、
ボディが赤と白だとジ・エンプレスみたい。
そういえばこのポーズも、
「ヤーボ・ビートだ!剣を引けスクリティ!」
の時のジ・エンプレスのポーズそっくり。

「森近風フェードラ」

 MHフェードラ、森近霖之助騎
 というつもりでお絵かき板3へ描きはじめたけど、
 いまいちそれっぽくならなかったのでアップせず、
 全消しして霖之助を上書きした。
 でも一応描いたことは描いたので、保存してこっちに。

「MHK.A.Nリグル騎」

モーターヘッドK.A.N、リグル・ナイトバグ騎。

単行本未収録(12巻収録?)話にて、
コーネラ帝国のルーパート2世が「シオの門番」達に見せた、
モーターヘッドK.A.N(カナルコード・エリア・ナイン)の試作β騎より。
カン・アーリィともまたちょっとデザイン違うけど、別物なのか。

エトラムル搭載型MHのためファティマコントロールに限界があり、
騎士の力にMHの能力を委ねるチューニングがなされているが、
リグルもまだ若く、それほど凄い騎士ではないので、
毎回このピーキーなMHに振り回されながら戦っている。
K.A.Nは、「黒い・アイツじゃ・ないって言ってるだろー!」の略。



「MSキュベレイ・西行寺幽々子機」

ゆゆ様「俗物が!」


Zエース付録の永野護書き下ろしキュベレイ&ガルバルディ、カッコよすぎ。
このキュベレイはそれ参照。
ガルバルディは、ナイアス・ブリュンヒルデにでも率いられて
ハスハの地で暴れまわっていても違和感なし。

彼女のファンネルは幽雅な蝶形。
また、リトル魂魄妖夢形のものや、
接触して相手を侵食する小ゆゆ様形のものもある。
八雲紫がスキマ経由で持ってきたMSだが、
アリス博士による改装と幽々子自身の桁外れの能力により、
MHをも凌ぐ攻撃力を誇っている。

背景はあの扇形にしたかったけど、
深夜にバーレーンVS日本もあるし、次の日にはナビスコカップもあるしで、
適当にごまかしてしまった。
かかとも黒に塗り忘れてるし、細部雑だった。



“ファントム・アンサンブル”

「MHファントム・ストラディヴァリ(ストラディヴァリウス)」

MHファントム・ストラディヴァリ(ストラディヴァリウス)。
ファティマ・騒霊三姉妹のために作られたMH「ファントム・アンサンブル」の一騎で、
ファティマ・ルナサ専用騎。
ファントム・シリーズは外形にはほとんど差異がなく、
カラーリング、そして細かいところの装飾・装甲が異なる程度だが、
各ファティマの能力に合わせたチューニングや強化がなされている。
「黒騎士」と「エスト」の関係みたいなもの。

「ストラディヴァリウス」は、突出した性能はないものの
すべての面において高い水準を誇る、スキのないMH。
非常に扱いやすく、さらにルナサの安定した完璧なサポートによって、
少々能力の劣る騎士でも勝利を得ることが出来る。

ほかの二騎は、
メルランの「クリフォード」(白い騎体、不安定で扱いづらいがパワーは一級)、
リリカの「ベーゼンドルファー」
(赤い騎体、攻撃補助的装備が多く、また索敵能力が突出)。
三騎が連携する「コンチェルト・グロッソ」システムは、
LEDの「ライド・ギグ」システムにも匹敵する、かも。
ただし、彼女たちにはまだ正式なマスターがいないので、
仮マスターの幽々子が騎士募集中らしい。

 元は、バッハトマ魔法帝国の主力MHアウェケン。いか〜♪
それに一部ハンブラビ参考。腕とかつま先とか。ほんのちょっと。
そういえば三位一体というところもハンブラビっぽいか。
海ヘビ攻撃みたいなの繰り出したりするかも・・・って、
MH戦は一対一が基本原則だから普段は出来ないけど。

描いてみて、なんか、平景清?(源平討魔伝の)とか思ってしまった。
あれも一種のファントムか。

「MHファントム・クリフォード」

MHファントム・クリフォード。
ファティマ・騒霊三姉妹のために作られたMH「ファントム・アンサンブル」のうちの一騎で、
ファティマ・メルラン専用騎。

「クリフォード」は三騎の中で最大のパワーを誇り、
その分扱いづらいが、メルランのコントロール能力でかなり緩和されている。
ただそのメルランの精神安定性にいささか問題があるので(パルテノに匹敵)、
やはり扱いづらいMHである。
MH操作以前に、メルランとちゃんと付き合えるかどうかが課題だろう。

クリフォードはその出力を活かして右腕にパワーランチャーを、
さらにベイルにも二門のパワーランチャーを装備、
それらを同時に操ることができる。

アウェケンにA−TOLL・EBS(エンブリヨ)を混ぜた格好。
右腕のパワーランチャーは現在のトランペット、
左腕のベイルはバロック時代のナチュラル・トランペットをモチーフに。
脚にはなんとなくランダムスレートつけてみた。

「MHファントム・ベーゼンドルファー」

MHファントム・ベーゼンドルファー。
ファティマ・騒霊三姉妹のために作られたMH「ファントム・アンサンブル」のうちの一騎で、
ファティマ・リリカ専用騎。

「ベーゼンドルファー」は小道具の多いMHで、
背中のピアノ形バックパックにはグランシーカーだのスロウランサーだの
様々なものを詰め込んでおり、
また、肩には副腕を仕込んだりという仕掛けもある。
ベイルにもいろいろな兵装を隠しており、
さらにベイル上方カバーを外すとそこはキーボードになっている、という
どうでもいいギミックもついていたりする。

グランシーカーを6個内蔵しており、その索敵能力は突出。
リリカのずば抜けた演算能力もあり、
演算戦では目ざましい働きを見せる。
リリカのファティマルームにはキーボードが据え付けられ、
リリカはそれを演奏しながらMHコントロールを行う。

アウェケンにちょっとアレンジ、
さらに腕や設定などはHMパゴータから拝借。


「ファントム・アンサンブル」は三位一体の「コンチェルト・グロッソ・システム」により、
三騎だけでMHの一部隊を全滅させるほどの強さを発揮する。
それほどのMHではあるが、
これらのMHの専用ファティマは「騒霊三姉妹」と呼ばれるとおり、
とても騒がしく、一癖も二癖もあるファティマ。(ルナサはまだまともだが)
マスターは強さと引き換えに、相当の苦労を背負い込むことになるだろう。

三騎が揃った風景は、こんな感じ
これ描いた時にはメルラン・リリカ騎の細かいところは考えてなかったので、
いろいろと違いますけど。


「MH射命丸」

モーターヘッド・射命丸。
ファティマ・文の専用MH。
嘴状のマスク、
そして両肩のバインダーから展開するスロウランサーが翼のように見えることから、
「黒鴉(ザ・ブラック・クロウ)」の別名もある。

乗る騎士が並以下であろうが、
文の圧倒的なMHコントロール・演算能力によりとんでもない強さを発揮し、
メトロ・テカ・クロム製の杖を振り回して目の前の敵を叩き潰しまくる。
また、マスター不在の時は、
文が適当なファティマを連れて「騎士」として乗り込むこともある。
エトラムル程度の能力しかないファティマでも、
文の天位騎士級の反応速度と戦闘センスにより、
これも凄まじい戦闘能力を発揮する。

12巻41ページ、バッシュのテレポート出現シーンより。
まあほとんどバッシュにクチバシ付けただけなんですけど、
もともと日本風なデザインだし、黒いし、
カラスっぽく見えるかな、なんて。

さすがに一本足の高下駄だと組み合ったときすっ転ぶので、
足元は普通だと思われます。
あと、電話で呼び出したりはしません。



「MHグルーン・ハクタクライン」

上白沢慧音のMH、グルーン・ハクタクライン(適当なネーミング)。
慧音は現在藤原家に仕えており、ナイト・オブ・ナイツと呼ばれる高潔な人柄で、
幻想郷中の騎士から慕われている。
慧音はこのデザインと色が気に入らないのか、
ボディとスカートの色を青くし、頭部装甲も角のない被り物状のものに
取り替えている、とか。


輝夜=フィルモア帝国という感じになったので、
必然的に妹紅=コーラスに。
ならば慧音は誰にあたるか。暴風三王女は彼女に相応しくない、
じゃあコーラスサードやフィフスと関わった黒騎士にするか、
と思ったけどバッシュは慧音にはごつすぎる。
なので兄弟騎のグルーンか、ということで。
ほとんどまんまの色違い。芸がない。

妖精リリー・ファウが設計したMH。いやHMかも。
自慢のパイドルスピアで大量の弾をばら撒きます。

エンゲージ・オクターバーSR3(シリーズ・サード)、
セイレイ・ジュノーン(ジェイド・テンプル)のリリーホワイト・カラー。
「純白の機体にはリリーホワイトが似合う」とのweb拍手コメントをいただきましたので、
やってみました。いかがでしょうか?
白・黒の二騎が存在しそう。黒はMk2?
スパイラルフローシステムを導入しているかは、知らない。
主役級MHながらイレーザーエンジンがパワー不足なので、
すぐに落とされます。

以前妹紅をセイレイに当てたことがあるけど、
妹紅、これに乗るかなあ。
彼女には姫沁金剛(フランベルジュ・テンプル)がふさわしい気もするし。


ちなみに、リリーガイムとは、
『エルガイム』作中で妖精のリリス・ファウが考案した、
エルガイムを改造した?自分専用のHM「リリスガイム」のもじり。
あれは全身ピンクで、背中におたまとか金棒とか刺又とかしょってたけど。
もちろん実現されず。残念。

戻る